スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつだけの

mammyさんから、ゆのの6歳の誕生日にいただいたお洋服


ぺプラム調のとーってもかわいらしいブラウスです。


暑くなってきたこの頃、着るのにピッタリ。


髪飾りも、大好きな色合いのレース


嬉しい贈り物をありがとうございます



バラ

先月、両親と一緒に、岐阜の花フェスタ記念公園にバラを見に出かけました。


バラは見事に咲き誇っていて、それはそれは見応えがありました。


花の蜜目当てにか、蜂が無心に花に体を突っ込む姿が印象的だった!


何だかそれがすごく幸せそうに見えて、ここに居る虫は食いっぱぐれの心配が無いのかな…なんて





自宅の庭に植えるバラの苗を購入。


かなり迷って、真っ赤なバラと、薄ピンクのバラ。


庭がちょこっと華やいだ。


元気に大きく育つといいなぁ。


ベーグルサンド

今日は美容院に行ってきた。

ばっさり、ボブにしようかと思ったけど、結局肩くらいまでにカットしてもらった。

色も抜けて明るくなりすぎてたので、暗く。


まだ見慣れないから落ち着かない。


家に着いたのが13時過ぎ。

ソウが帰ってくるまであと1時間。


お昼は、ベーグルサンド。

レタスとハムとチーズと少しマヨネーズ。

それと、プランタで育ててるレモンバジルを何枚か挟んでみた。

ら、美味しかった!



コロの誕生日

今日は、コロの誕生日。

24歳。

生きていたら。



私が小学2年生の夏に、我が家にもらわれてきたコロ。

当時の家の近所で生まれた7匹のうちの一匹。

末っ子の私にとっては、弟のような犬。

やんちゃで、肌が弱くて、可愛い顔してて、よく脱走してた。


私が中学生の時に、校庭を猛スピードで走り去る犬がいた。

それを見ていた隣のクラスの友だちが、

「アレ、さーちゃんちのコロじゃない?」って。


家に帰ったら、コロは居て、母に確かめたら、

「うん、今日脱走した。」って。


飼い主バカだけど、ハンサムな顔立ちをした犬だった。

メス犬を飼っている人から、

「コロちゃんの子供を作らせてください。」

なんて言われたこともあったなぁ。

今でもふわふわの毛並みの感覚が思い出せる。

また、触りたいなぁって思う。


17歳を迎える2か月前に、死んでしまったコロ。

もう二度と犬は飼いたくないって思っていたけれど。

ゆのやソウは犬を飼いたいって、言う。

今は、色んな意味で飼う余裕がないけれど、ソウが小学生になった頃に、縁があればいいかなって思ってる。


コロ、お誕生日おめでとう!




koro20140522.jpg


気に入っていたデニム・・・膝の部分に穴が開いた。


気に入りすぎて、履きすぎたか。。。



今朝、ソウを幼稚園に送っていた。


めずらしく、「かえらないで」と泣いてた。


そんな日もあるよね。



満三歳児クラスが一緒だった男の子。


「毎日、毎朝、泣くんだ。」って、お母さん。


話をしていたら、うるうる。


「今日はきついこと言ってしまった。毎日毎日泣いて、どうしたらいいのかわからない。愛情不足かな。」って。



ちがうよちがうよ。

愛情不足なんかじゃないよ。

きついこと言っちゃう時もあるの、仕方ないよ。


3歳も、母たちも、がんばってるなって、思いながら、デニムの穴のことも思いながら、今日は歩いて帰ってきた。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。