スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムツからパンツへ

9月半ば、ソウのオムツが外れました。


パンツに切り替えようと思ったのは、8月下旬。

やっぱり夏のうちが、色々やりやすいかな、と思ったから。


切り替えはじめた時はもちろん、トイレに行く前にパンツが濡れてしまう状態。

おしっこが出る感覚や、パンツが濡れる感覚をつかんでもらえたら、と思っていた頃。

そのまま毎日続けるつもりが、何となくまたオムツの日々になり…


でも9月に入り、やっぱりこの夏のうちに取れたらと思い、またパンツを履かせてみました。



「おしっこ出そうになったら教えてね~、トイレに行こう~!」

なんて話しかけてたら…。


「おしっこ、でそう!」

と言って、トイレに走るソウ。


自分でパンツを脱ぎ、便座に上がり、座って…


ちょろちょろちょろちょろ


「でた~!」


おしっこ成功!



は、コツを掴むまで2、3日位かかったけど、ちゃんとトイレでできるようになりました。


たまーにトイレ間に合わない~ってこともあるけれど、それも最近じゃほとんどなくなったかな。


通っている幼稚園が、オムツNGで、「もらしてもいいから、パンツで過ごす」という方針。


.....間に合ってよかった。




もともと、ゆのの時もだけど、オムツはずしについては焦らずゆっくりのスタンスの私。

焦って”トイレトレーニング”をしても、お互いストレスだからと思ってて。

(単に面倒で先延ばしにしていた部分もあり


ゆのは、完全に外れたのは、3歳3カ月くらい。

年少さんの初夏だったかなー。

(前の幼稚園は、オムツOKで、園でトイトレしてくれてた。)


そんなこともあって、私の中ではソウのパンツ移行が思いの外早かった

ソウ、がんばったね。
スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。