スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命講習

今日は、市が主催の小児救命講習会に参加してきました。

ソウは託児です。

いつもヨガとウォーキングの時に預ける所と同じだったので、私は安心。

ソウは「またかよっ!」って思ったかな?

実は明後日はヨガの日だから、今週は3回も預けられるソウなのでした~。

ごめんよ。


ひこうきと

さてさて、講習会はというと、50名近い人たちが受けられてました。
 
年齢も幅広く、20代のママさんから70代のおばあさま方まで様々。

意外に、年配の方が多いのが印象的でした。


それこそ、市のファミリーサポート制度の、託児をするための受講とかなのかな?

こういう講座を一応受けている方に、託児をお願いできるのは、安心かも。


ひこうきと2

講習は内容は、心肺蘇生法とAEDの使い方。

気道異物の除去法と止血法や、応急手当の仕方など。


受講して本当によかった!!

私は、もしもいつか子どもが大けがしたり、命にかかわるような状態になった時に、救急隊の方が到着する前に少しでも自分が出来ることを知っておきたいという動機で参加しました。

でも受講してみたら、自分の子どもだけでなく、親兄弟・親戚、さらには外出先で救命が必要になった人に対しても、今日学んだことが役に立つ気がしました。

もちろん、実際の場面に遭遇したら、焦るだろうし、学んだことを冷静に行動に移せるかはわからないけれど、心肺蘇生法やAEDの使い方を知っているだけで、全然違う気がします。


AEDも存在は知っていたけど、使い方は知らなかった。

今日実際に使用させてもらったら、なんと心強いアイテムなんだ!って印象を受けました。

自動音声で、使い方も、次にどうするかも教えてくれる頼もしい存在。


講習をしてくださった、消防の救命救急士さんに、色々教わって、本当に勉強になりました。

もしものときは、慌てず騒がず冷静にー、ぜひそうしたい。

そして、1年に1回は、こういう講習を受けたいです。


スポンサーサイト

Comment

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。