スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖父

18日に、祖父が亡くなりました。



大好きな大好きなおじいちゃん。



孫の中で一番年下の私を、小さいころから本当にかわいがってくれました。



家が遠いから、1年に一回しか会えなかったけど、毎夏遊びに行くのが楽しみでした。




結婚してからは、会いに行くことが出来なかったけど、電話で話したり、手紙を書いたり。




ゆのやソウにも、洋服やおもちゃをたくさん贈ってくれました。

90歳過ぎてるのに、歩いてデパートやおもちゃ屋さんに買いに行って、宅配便で送ってくれた。




「写真が一番うれしい。」

と言ってくれたから、私は手紙を添えて、ゆのとソウの写真をよく送りました。




亡くなる数日前に送った子どもたちの写真が、最後になってしまった。



もう、おじいちゃん宛に送ることがないと思うと、すごく寂しいよ。



元気なうちに、ゆのとソウを連れて会いにいけばよかった。



無理してもいけばよかった。



これだけ心残り。



今は高いところから、見てくれてるといいな。



おじいちゃん、かわいがってくれてありがとう。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。