スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空想の世界

夏休み最終日、同じクラスのお友だちの家へ遊びに行きました。


そのお友だちは、ゆのが1歳過ぎたころ、近くの公民館での親子サークルで知り合いました。

でもその時はお互い連絡先を交換しなかったので、私はまた会いたいなぁと思っても会えず

それっきり2年たち・・・

今春たまたま幼稚園が一緒になったことで再会し、運よく同じクラスになったので、その後は母同士ランチへ行ったり夏休みはウチで遊んだりする仲になりました。


リサガスペネ

7月に行ったリサとガスパールとぺネロペの原画展



そのお友だち(さんちゃん)は、今月4歳になりました。

ゆのより7ヶ月ほど月齢が早いので、実際その差を感じます。

しかもさんちゃんは、大人っぽい

食の好みもまた、大人っぽい。(抹茶味が好き、とか紅茶が好き、とか笑)



ゆのは、空想の話をするのが好きで、「でんちゃんのママに赤ちゃんが生まれて~~」とか、「ミッフィーはまだ、チョコが食べられないけど、飴は好きなんだよ~~」とか・・・

そこからもっともっと話は続いて、作り話というか、空想の話が溢れ出ます。

ゆのの頭の中にはどんな世界が広がってるんだろうって思いつつ、私やダンナさんはいつも「うんうん、そうなんだ~」と、ただ聞いています。


でもね、この前ゆのの空想話を聞いたさんちゃんは「ゆのちゃん、変なこと言ってるね、ふふふ。」っていう反応だったの。

4歳のさんちゃんの反応はもっともで、素直で当然だと思うんだ。


けど、なんかショックでね。

さんちゃんと比べるのは間違ってるけど、幼さを感じたというか。

もちろん、7ヶ月差があるから当たり前なんだけど。

私自身、毎日ゆののそういう話を聞いていて、余裕がない時は正直「何言ってるんだろう」って思うこともあるけど、基本【ありのまま】の子どもを受け入れたいし、空想の話から何か伸びる部分もある気がするから、これからもひたすら聞き続けるつもり。


何が言いたいのかよくわからなくなったけど、さんちゃんとゆのは仲良しです。

キャッキャキャッキャ言いながら遊びまわるし、おままごとも上手いこと連携とれてます


もちろん母同士も

次は何ランチに出かけようかしら


リサガス


明日から幼稚園

楽しく通えることを願うのみ!
スポンサーサイト

Comment

たしかに、たまちゃんも幼さを感じる事いっぱいあるかも。感情の表現というかなんていうか。
でも、環境だったり性格だったりで比べることはないと思う、あ~来年にはこういう風に言うかもなぁとかね♪

ゆのちゃんの夢の世界、い~っぱいふくらませて今を楽しんでね☆

2011.08.31 (Wed) | ようちゃん #- | URL | Edit

ようちゃんへ

そうそう、比べることなく、その子その子の今を見ればいいんですよね~。
想像力豊かに、その世界を広げていってくれたらなぁと思います。

2011.09.08 (Thu) | さー #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。