スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての、けが

180.jpg
5月5日、再び実家に戻ってきました

12時頃発車の新幹線

車内で昼寝をして欲しいな・・・との思いから、乗る前に駅近くの河原にある公園で、ゆのを遊ばせることにしました。


1851.jpg

ご機嫌にあんよ


この後に悲劇が待ってるとは誰も知らず。。。


長くなるので閉じます。

公園には、枯れている噴水がありました

加工した石とコンクリで段ができていて、そこを四つん這いで登って遊んでいた娘。

その調子で降りようとしたところで、眉間を段のふちにぶつけてしまいました。



ダメ母の私は、その様子を見ていなくて、そばを走る新幹線に見とれていました。


彼はゆのがぶつける瞬間を見たらしく、でもそれを防ぐことはできなかったみたい。

すぐにゆのを抱きかかえました。


ゆのは大泣き。

眉間に赤く線が入り、みるみるこぶのように腫れてきました。

血の気が引いた私。


この日は祝日。

しかも隣市で、どこに病院があるのかもさっぱり分からない。


落ち着こう、落ち着こう。

とりあえず冷やさなきゃ、と思い、ハンカチをぬらして患部に当てました。

ゆの、ギャン泣き。


新幹線の出発時間まであと40分。

乗ろうか乗るまいか、それよりも目の前のこの子は大丈夫なんだろうか?


かかりつけの小児科に電話してみるも、誰も出ず

県の救急電話相談にかけようと思って、ママ友さんに電話しました。

とりあえず番号を教えてもらい、その間に、車でドラッグストアに向いました


車を降りたとき、ゆのは泣きやんでいて、後ろを歩いている彼に笑いかけました。

笑顔が出たことがすごく安心材料になったのだけど、また思い出したかのように泣いたり、泣きやんだり・・・。



ドラッグストアで店員さんに冷えピタの場所を訊き、教えてもらってる最中にその人が、腫れに気づきました。

(泣きそうになりながら)事情を説明したところ、「薬剤師さんに聞いてみようね!」と言われ、薬剤師さんにも相談。


これから新幹線に3時間乗ること。

救急に行ったほうがいいのかどうか。


「あららら・・・痛そうだねぇ。

う~ん、でも眉間だし。。。冷やしてればたぶん大丈夫な感じに見えるけど・・・。」


この薬剤師さんと話しながら、私もだいぶ落ち着いていて、この調子なら大丈夫かも、と新幹線に乗ることを決意。

いざとなったら途中下車、もしくは新幹線内にお医者がいるかどうかアナウンスしてもらおう!(大胆勝手)とか頭の隅で考えてました。

でもね、駅に着いて荷物を降ろしているときにまた泣かれて(患部を私の胸にこすりつけるから痛かったんだよね、きっと)。

泣かれるとやっぱり心配になって、また乗るかどうか迷った。


結局、実家に着いたら病院連れてくことにして、乗りました




道中、眠かったのもありぐずったけれど、なんとか名古屋まで着きました


駅に迎えに来ていた父がゆのを見てびっくりしたけれど、責めることをせず、家で待っていた母も、ゆのを見て慌てることなく穏やかでした。

両親の態度、正直ホッとしました。

彼と別れて数時間、ずっと、どうしようどうしようって根詰めてた部分があったので。



とりあえず、総合病院に電話して、診てもらえるか訊いたら、OKとの返事だったので連れて行きました。


病院では脳神経外科の先生が当直でいて、問診と反射のチェックなどしてもらいました。

その間ゆのは大号泣。

先生と看護師さんは呆れ笑い

でも、笑顔で「これだけ泣いてれば心配ないよ。時間もだいぶ経って、何も症状出てないし、顔色もいいし」と言ってもらえました。


一応レントゲン撮ってみたけど、骨にも異常なし。

「内出血は、4日ほど続くし、鼻の方に広がるだろうけど心配しないでね。」とも言われました。


頭をぶつけたときは、すぐに泣くかどうか、おう吐、けいれんは無いかなどが判断基準だそう。

でもそんな症状が出なくても、やっぱり親としては、心配で心配で病院行かなきゃ!って思っちゃいます。



病院に連れて行って、本当に安心できました。

大事に至らなくてよかった。

やっぱり、子供から目を離しちゃいけないなと痛感。


猛反省をした、私と彼でした。

ゆの、ごめんね。






189.jpg

今日のお顔。

ごめんね、女の子なのに。

早く腫れも内出血も消えますように
スポンサーサイト

Comment

ゆのちゃん、大事にいたらなくてほんまよかったネ

うちはお転婆やからすでにおでこは青あざ数回できて右目の上をテーブルの角で切って大量出血
ベビーベッドからもハイローチェアーからも落ちた経験あり!!

つい最近はこけて、手のひらと指を切りました


目のうえの切った傷はあとが残っていてその傷をみるたびあたしが見てなかったらとちょっと胸がチクチクするよ


でも、ゆのちゃん切れたりしなくてほんまよかったね


早くきれいになりますように

2009.05.07 (Thu) | ひっちゃん #- | URL | Edit

No title

あぁぁゆのちゃん、大事に至らなくて本当によかった!
病院の先生にそういってもらうと安心しますよね☆
早く腫れと内出血がおさまりますように☆

子供はよく動くし、転んだりするから傷がたえないところもあるけれど、ちゃんと見てなくちゃダメなんだなって思いますよね。
うちも気をつけなくちゃなぁ!

2009.05.08 (Fri) | mammy #- | URL | Edit

No title

打ち傷でほんとによかった、病気とかだと様子見もできるけど怪我はどうすればいいかわからないから私もパニックになりそう。早く傷が治りますように。

さーちゃん、旦那さんはきちんとゆのちゃんを見てるから自分のことを責めないでね。子供は怪我をして痛みなどを覚えていくことも成長のひとつだと思うな。

2009.05.08 (Fri) | ようちゃん #- | URL | Edit

ひっちゃんへ

本当に、大事に至らなくてよかったですi-238
私も小さい頃に眉辺りを切って縫ったことがあるので、ゆのにはそういう傷を付けてほしくないと思っているので、焦りました。
無傷で成長するのは難しいけれど、親として気を付けて見ていなきゃなぁ、と改めて思いました。

2009.05.08 (Fri) | さー #- | URL | Edit

mammyさんへ

本当に、この程度でよかったです。
病院に行かなかったら、不安で不安で今も仕方がなかったと思うので、お医者さんが診てくれてよかったです。
たとえ親が防ぐことのできないけがを子どもがしてしまっても、どういう状況でそうなったのかを後で説明できるように、見ていないといけないなぁ、と思いました。

2009.05.08 (Fri) | さー #- | URL | Edit

ようちゃんさんへ

家から離れた所でのけがで、しかもこれから長時間移動がある!ってときに怪我しちゃうとか余計焦りますね。そうですね、無傷で成長するのは難しいし、痛みを覚えて大きくなっていくものですよね。
今回のことは私と彼にとって、いい経験になりましたi-238

2009.05.08 (Fri) | さー #- | URL | Edit

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。