スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーナツとドラえもんケース

DSC_0062_20120921145843.jpg


先週末、台風で出掛けられなくて暇だったので、ドーナツを作りました

レシピの倍量で作ったので、半分は揚げずに、パンに

甘めの丸パン、美味しかった


普段揚げ物をほとんどしないけど、たまにドーナツを作ると、ちょっと楽しい♪

オーブンでパン焼くより、油で揚げた方がすぐ出来て食べられる気がするし


何より子どもたちが喜ぶ!



DSC_0030_20120921145844.jpg

で、ゆのがね、ドーナツをなぜか「ほっともっと」のドラえもんランチのケースに入れたいって言う


入れましたとも。


実家に帰省していた後、自宅に帰った日の夜は、だいたい「ほっともっと」って決まってる我が家。

新幹線降りて、車に乗り込んだら近所のほっともっとに電話

年2回くらいかな?


その度、ゆのはドラえもんランチを頼むから、ケースも洗ってとっておいてあるんだ。

そして、こんな風にたまに、ごはんやおかずを「ドラえもんに入れて~」って言うときがあるのー。


ソウにはドラミちゃんケースに入れたよ。


ソウは何でもいいって感じだけどね。


ゆのは喜んで、食も進むようだからいいよね




31_20120921145845.jpg

スポンサーサイト

ソウと納豆

1歳代も残り2ヶ月となりました

今日で1歳10ヶ月。

私にとってはいつまでも、赤ちゃんのようなソウだけど、客観的に見たら幼児そのもの。


いやいや状態真っ盛りのソウに手を焼きながら、でもま、その成長が嬉しかったりする毎日


そんなソウ氏、相変わらず納豆が大好き。

最低1食は納豆を食べている日々。

3食納豆でも飽きなさそう。。。

冷蔵庫に納豆が常備、は基本です。


最近はその納豆のパックを自分で開けたがる。

蓋も透明なビニルも、たれも自分でかけたい。

少しでも私がやろうものなら、泣く。


泣かれるとこれまた面倒。

でも、ソウが一人ですると、混ぜずにそのまま食べるから困る。

納豆に、魚の粉(だしはこれ)とごまを混ぜて食べさせてるんだけど、それすら均等に混ざらない状態で、且つご飯にかけずに食べてしまう。

後からご飯も食べればいいけど、白いご飯だけだと食べないから厄介。



なので、今日は作戦変更。

いつもはソウに「納豆たべる~?」って声かけすると、

「とぅっ♪とぅっ♪とぅっ♪(納豆♪納豆♪納豆♪)」

と、喜んで冷蔵庫までくるんだけど、そうするとそのまま冷蔵庫から納豆を出してパックごと渡さないと怒りに触れる。


だから、とりあえず声かけをやめて、台所で勝手に納豆を混ぜ、ご飯とも混ぜ、テーブルに持って行った。

「ご飯だよ~。納豆食べる~?」

って言うと、


「とぅっ

と喜んで椅子に座った。


よし、作戦成功。



1_20120912142959.jpg

こうやって見るとソウ、大きいな…

こりゃ、ほんとに赤ちゃんではないな。

すずしい

今日は雨だからか、凄く過ごしやすい気温です。

ちょっと寒くて開けていた窓を閉めたくらい。


このまま秋に移るのかな・・・?


1_20120910153306.jpg


そんな話題とは離れた写真ですが。

夏祭りで食べたかき氷、いちごとメロンのダブルです


洗濯機

今日は、久しぶりのヨガでした

夏休みがあったので、約1ヶ月半ぶり~。


体が硬い私でも、ひとつひとつのポーズをそれなりにとっていると、何とも気持ちがいい

ただ、片足で立つようなバランス姿勢が難しい~。


集中力に欠けてるのか?

心の軸がぶれてるのか?


なんて考えれば考えるほど、バランスはとりにくくなるのでした


* * * * * * * * * * * * * *

さて突然ですが、今欲しいもの。


それは、洗濯機。


結婚して5年が過ぎ、その頃買った洗濯機の調子が悪くなってきました。


ピーピーピーの警報音が鳴って、休止する。

脱水中にすすぎに変ってしまうことが毎回毎回何度も何度も。

その度に洗濯機までかけつけて、何とかする毎日にプチストレスー。


うちの洗濯機は容量も少なめなので、一日最低でも2度、多い日は4度も5度も洗濯機を回します

だからいっそ、容量の大きな洗濯機にしたいなぁと、ここ最近思うのです。


洗濯機、5年で調子悪くなっちゃうとは

しかしまだ完全に壊れたわけじゃないから買い替えの踏ん切りもつかない・・・。


冬のボーナスあてにして買っちゃうか?

いやいや・・・

車で帰省

そういえば、今回の夏の帰省は初の試みが二つありました。


一つは、名古屋までの行きの新幹線を、ゆのとソウと私の3人で乗るということ

これがなかなか当日まで不安で、本当に3人で3時間弱の新幹線の旅を乗り切れるのかどうか、乗ってる最中もドキドキでした~

結果的には、無事に名古屋に着いて一安心だったんだけれども

お菓子とおんぶ紐のおかげかな

あとは発車時刻をソウの昼寝の時間とかぶせたので、最後1時間だけだけどソウが寝てくれたから助かった。


10月初旬に、友だちの結婚式出席するのでその時にまた3人旅…

がんばる。。。



1_20120906141132.jpg


そしてもう一つの初試みは、お盆明け帰りを車ですること

帰省費用削減と、ダンナさんが「車で帰ってみたい」との希望があったため。


行きは、私たちは先に実家に帰っていたので、ダンナさんが仕事が終わった翌日、一人で車で帰ってきました。

深夜2時に家を出て、途中何回か休憩、大阪辺りで一度軽く渋滞、三重のダンナ実家に着いたのは午前11時くらいでした


で、帰りは愛知の私の実家を夜8時ごろ出て、翌朝4時ごろ自宅に着きました。


ゆのとソウは、車で寝ること前提で、ご飯食べてお風呂入ってパジャマで乗車。

私もパジャマじゃないものの、すっぴんメガネ。

寝るつもりはなかったけど、やはり深夜1時ごろから睡魔が

ダンナ氏、ごめん。


ゆのたちも10時ごろまで起きてたけど、その後は寝ました。

でも、ソウは深夜2時半ごろ覚醒

4時ごろ家に着いたらさらにテンションUPで、懐かしい自分のおもちゃで遊びだしました

私もダンナさんも眠くて眠くて、いつのまにか就寝。

気づいたらソウも隣で寝てた


約8時間の運転、運転手も、乗ってる方もハードだけど、お金が節約できたのは大きい。

冬はたぶん雪の関係で新幹線での帰省になるだろうけど、来夏はまた車で帰るかな~?


とにもかくにも、おつかれさま、ダンナ!

農場へ

t3.jpg


道の駅に寄った後、向かった先は、農場


お祭りがあるって知って、行ってみました。


場内には、牛や馬やアヒルやウサギなどの動物がいたり・・・

ブドウ園やバラ園や、植物もたくさんあったり・・・


1_20120905144841.jpg
ゆの、怖い顔と手で、ソウに向かってきます。


なんといってもソフトクリームが美味でした

初めて食べる味だった!

農場の牛さんの乳から出来たソフトで、濃厚なのはもちろんなんだけど、甘すぎず、ちょっとしょっぱさもあったり、さっぱりしてました。


2_20120905144840.jpg
近づいてくる・・・

ヨーグルトも食べたんだけど、これまた濃厚で、でもさっぱりとして美味しかった


きれいな青空のもと、牧草地で遊べて、私も楽しかった~。

もっと涼しくなった時、また遊びに行けたらいいな


4_20120905144839.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。