スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タスキ・プロジェクト

昨日の朝日新聞の記事に載っていた「タスキプロジェクト

ひとつのカバンに、服や新品の下着や靴下、日用品、お菓子、自分がもらったらうれしいだろうな~っていうものを詰めて、被災地に送るというものです。

受け取られる人は、自分と同サイズの人。



さっそく取り組んでます。

私と、旦那さん、90サイズと70サイズの計4セット作ってます。

明日、下着やら詰め込むものを買い出し行ってきます!


お友だちにプレゼントを贈る気持ちで、喜んでもらえそうなものを選びたいです

スポンサーサイト

姉が好き

ソウ、今月で4ヶ月になりました。

ゆのの3歳記録もしたいところですが、今日はソウのことを。


3ヶ月と22日目、初めて寝がえりをしました。


寝がえりマスターは、ごろんとして長いことうつぶせの体勢を保ってます。

で、戻れなくて唸ってます。


にこにこ


うつぶせ時は、よだれをだら~っと垂らすから、あごの下にタオルは必須です

あ、この写真は敷いてない


髪の毛はいつも、こんなです。

ゆのもこんな感じに爆発してた・・・。

いつ頃おりたんだっけ。



お姉ちゃんのことが大好きで、ゆのが寄っていくとニコニコです。

こんなことをされても嬉しそう

ゆのが体をくすぐると、きゃっきゃきゃっきゃと声を出して笑います。


でれでれ




3ヶ月検診の記録を。カッコ内は1ヶ月の時。


体重・・・6870g (5245)

身長・・・64,6cm (56,7)

胸囲・・・42.7cm  (39.8)

頭囲・・・42,0cm  (38,0)

カウプ・・・16,0


検診に行ったのが遅かったから、正確には3ヶ月半くらいの時です。


ずっしり、

しっかり、


しているー。

沁みた

朝日新聞の天声人語より。


2011年3月22日(水)付


2011年3月23日(水)付


震災。

なにを、どんな風に書いたらいいのか分からず、しばらく遠ざかっていました。


思うことは色々あるけれど、言葉にすると軽くなってしまったり、言いたいことがうまくのせられなかったりして。



実際に被災していない私には、辛い気持ちになったり涙が出たりしても、本当の被災者の気持ちは分からないのかもしれない。

でも、同じ日本で暮らし、同じ時間を生きてる人として、気持ちは共有したい。


そして私に出来ることは何だろう。



「義援金を送ること。」



「溢れた情報全てに左右されず、冷静に聴くこと、知ること。」


原発の風評被害や、食品・生活用品の買いだめのニュースを見ると、また胸が痛む。




11日、地震が起きた時刻は、引越しの最中でした。

夕方、引越しが終わったことを母にメールで伝えたら、返信で震災を知らされました。


慌ててテレビを設置し、番組を見ると、現実とは思えない映像に言葉を失いました。


母の実家が青森で、祖父や叔父叔母などはすぐに無事だと確認できたけれど、仙台に住むいとこ一家と連絡がしばらくとれませんでした。

数日後に無事だと知ったけれど、食べるものがないのが深刻だと聞かされました。

滅多に会うことがないいとこだけれど、連絡が取れないとなった時にはすごく心配で、ひたすら無事であることを願っていました。


行方不明の方々の家族のみなさんの気持ちは、私の想像以上なんだと思います。


一人でも多くの方が、見つかることを切に願います。


亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。


そして、被災された皆様が、安心できる日が少しでも早く来ますように。

ガチゴリ

DSC_3956.jpg

モラタメさんから久しぶりに、いただきました♪

「ガチゴリ」


パッケージのキャッチフレーズ通り、まんまと食感にハマりました

プレッツェルの堅さと塩加減がよくて、やめられなくなります


個人的には、ほろにがキャラメル味よりノーマルの方が好きです。

ごちそうさまでした

引越し準備中

今週末の引越しに向け、家の中は段ボール箱で溢れかえってます


食器も必要最低限のみ残して、本棚等も空にした


あとは、クローゼットの中を少しと靴を整理すれば完了かな~。


幼子二人いての引越し準備はなかなかはかどらないけど、何とか当日を迎えたいわ。


早く引越してしまいたい~

しゃぼん

ちらし寿司


今年のちらし寿司は、こんな。

わかりづらいけど、ハート型の押し寿司風にしてみた。

盛り付け、キタナイ…


2011ひなまつり


ゆのの好きないくらは外せない

買い物行ってないから、はまぐりのおすましはナシでした


さて、お雛様をしまおう

Happy Wedding !

2月に実家に帰った際、ともだちの結婚式に出席しました


中学で友だちになった私たち

きっかけは、私のひとめぼれだったんです。


女の子に対してひとめぼれ、と言ったら怪しいけれど(笑)


抜群にかわいかったんです、彼女。

世の中にこんなかわいい子がいるんだ!と衝撃を受けた中1の私


クラスも違えば教室の階もちがうのに、「友だちになってください」と声をかけ、そこからずーーーっと仲良しです。

見た目だけじゃなくて性格もとっても良くて、何にでも一生懸命な人。

だから尊敬できるし、会うたびに刺激を受けてます。


そんな彼女の晴れの日、どうしても立ち会いたかった



HAPPY.jpg


ドレス、すっごく似合ってた

後ろのデザインが特に可愛らしくて、友達らしいチョイスだなぁって思ったよ


旦那さんもイケメンでねー、美男美女カップルでした


ご両親、姉妹はもちろんのこと、親戚や、職場の人みんながみんな温かい人ばかりで、彼女の人柄に改めて納得。


どうか末永くお幸せにね!



結婚式に出席すると、旦那さんや家族に対しての忘れてた思いやりの気持ちとか色々、よみがえります。

忘れちゃいけないや~ってね。


私も大事な人を大切にしよう。

ソウのお食い初め

ソウも生後100日を過ぎ、先週末にやっと、やっとお食い初めをすることができました


お赤飯を炊き、鯛を焼き、煮物とお吸い物、卵焼きを作りました


ゆのの時とメニューはほぼ一緒。

圧力鍋を使ったら、お赤飯もあっという間で簡単に、おいしく炊けました



お食い初め

食べさせる真似の時は、「なにするの?」と渋い顔をしていたソウです。

その顔が、当時のゆのにそっくり。


でもハイローチェアを起こして、みんなと食卓を囲めたのがうれしかったのか、食事中はずっとニコニコ


ゆのはソウに食べさせる真似したり、お姉ちゃんぶりを発揮してました

しかし・・・煮物のこんにゃくや、お吸い物に入ったかまぼこなど自分の好物がなくなると、

「ソウくん、ちょうだいね~」

と言ってソウのお皿からつまんでいました


そんなことが出来るのも、今のうちだよ

ソウがしっかり食べるようになったら、きっと簡単にはもらえないよ~



お赤飯

ばんざーい

お食い初め、無事完了~

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。