スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女どうし

ちょっと前に、ゆのと二人でお茶する機会がありました。


ゆのはココアを飲んで、マシュマロの乗ったケーキはシェア


ソウとダンナは別行動、のひととき。


女同士。


何だか、不思議な、ちょっと嬉しくて、くすぐったいような時間。


いいな、いいな。


またいこう。


スポンサーサイト

転園

転勤とともに、ゆのも9月から新しい幼稚園に通うこととなりました。


過ぎること2ヶ月。

運動会や地元のお祭り参加、遠足など行事も終わり…

今はお友だちと楽しくきゃっきゃと遊んでいるゆのです。


当たり前だけれど、毎日少しずつ慣れていった感じ。


入園3日目の夜に、「幼稚園いきたくない」って大泣き。

二晩くらい泣いたかな。


2年半近く通って慣れ親しんだ幼稚園から、先生も友だちも園舎も、園で過ごす一日の流れも、とにかく何もかも違う新しい幼稚園に通うのは相当なストレスや不安を抱えるんだと思う。

少なくともゆのの性格からしたら。


思ったのは、途中転園をする年が上になればなるほど、本人は大変かもしれないなって。

これが年少の時だったら、もう少し楽だったのかも。


だから小学生で転校だと、もっと試練なのかな。


もちろん、子どもの性格や環境など、個人差はあると思うけれど。


とはいえ、新しい園に馴染んできたゆのを見て、ホッ。

おそろいパンツ☆

ゆのの、5歳の誕生日にmammyさんにいただいた手づくりのプレゼント

ゆのとソウ、おそろいのお洋服です!


fc2_2013-05-12_20-36-06-686.jpg


見た目も涼しげで、とてもキュート★

ふりふりパンツは、一見スカートだけど、中はきちんとパンツになっています!

すごいっっ!


fc2_2013-06-11_22-25-27-472.jpg



しかも、ゆのにはとってもかわいらしいバッグもいただきました♪


ゆのはこのカバンがすっごく気に入って、毎日夕方自転車で遊ぶ時の必需品になっています


ソウには蝶ネクタイも頂いて・・・


mammyさん、ほんとにほんとにありがとうございました

感謝、感謝。

今年のゴールデンウィークも、実家で過ごしていました。


途中、ダンナさんの実家にも滞在。


変わりなく、子どもや私によくしてくれて、本当に感謝です。


行く度に、「もっとダンナを大事にしなきゃ…」と思わされます。


両家の両親には、感謝してもしきれない。


いつもありがとうございます





自分実家の向かい側に、新築のお家が建ち、そこに引っ越してきた家族と仲良くなりました。


二人の姉弟が、ゆのとソウと同じ学年。


すぐに打ち解けて、時間があれば家の前で、なわとびしたり、公園へ行ったり


実家の近所に気の合う友達が出来てよかったね!

自転車

ゆの、5歳の誕生日プレゼントは、自転車でした


色は、水色がよかったらしく、ゆのが決めました。

ピンク好きのソウが、お店で何色にしようか選んでるゆのの横で、

「ぴんくー!ぴんくー!」

ってさけんでた



念願の自転車を手に入れたゆのは、天気がいい日は必ず乗ってます


ソウも乗りたくて仕方ないようで、たまに貸してもらうと満足して、自分の(ゆののお下がり)三輪車に乗り込むのでした~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。