スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロの誕生日

今日は、コロの誕生日。

24歳。

生きていたら。



私が小学2年生の夏に、我が家にもらわれてきたコロ。

当時の家の近所で生まれた7匹のうちの一匹。

末っ子の私にとっては、弟のような犬。

やんちゃで、肌が弱くて、可愛い顔してて、よく脱走してた。


私が中学生の時に、校庭を猛スピードで走り去る犬がいた。

それを見ていた隣のクラスの友だちが、

「アレ、さーちゃんちのコロじゃない?」って。


家に帰ったら、コロは居て、母に確かめたら、

「うん、今日脱走した。」って。


飼い主バカだけど、ハンサムな顔立ちをした犬だった。

メス犬を飼っている人から、

「コロちゃんの子供を作らせてください。」

なんて言われたこともあったなぁ。

今でもふわふわの毛並みの感覚が思い出せる。

また、触りたいなぁって思う。


17歳を迎える2か月前に、死んでしまったコロ。

もう二度と犬は飼いたくないって思っていたけれど。

ゆのやソウは犬を飼いたいって、言う。

今は、色んな意味で飼う余裕がないけれど、ソウが小学生になった頃に、縁があればいいかなって思ってる。


コロ、お誕生日おめでとう!




koro20140522.jpg


スポンサーサイト

地震

夜中の地震で目が覚めた。

幸い我が家はすこしの揺れで済む。



「震源地はどこだろう。

そのどこかで、あのような地震じゃありませんように。

どうか大きな地震じゃありませんように。

どうか津波など発生しませんように。」



などと、思いながらまた眠りについた。


朝、起きてニュースを見て驚いた。

夏まで住んでいた所が、震度5弱。

ほとんど地震がなくて、6年いた間も震度1とかのそれが1,2度あったくらい。

だから本当にびっくり。


友達にメールしたら、かなり揺れたけど大丈夫だったって。

安心したー。



明日はいよいよ卒園式。


年少から年長の夏まで過ごした幼稚園も、明日が卒園式。


みんなのことを思い出すと、やはり私は寂しくなって泣けてしまうけれど、みんなと同じ日に、卒園式を迎えられのは嬉しい。


ゆのにとって、みんなにとって、晴れの日になりますように。


マイ・ホーム

8月に、転勤することが決まりました。

地元に戻ります。

昨年の夏ごろから、来夏にそろそろ転勤では?とにらみ、着々とマイホームの準備を進めてきました。


新築分譲物件を何件か見に行き、資料を取り寄せ、気に入った物件の担当営業さんと連絡をとりあい、帰省の際は見に行く、などをして、今年の春に申し込み、契約、先月引き渡しされました。

とはいえ、かなり距離があるので色々と不便なことも多かったです。

はるばる名古屋から営業さんが新幹線に乗って契約を結びにきてくれたり、GW中にローンの契約やらカーテンの打ち合わせやら、丸一日かけて行ったり。

鍵の引き渡しも、私たちは行けなかったので、両親に頼んで受け取ってもらいました。

ちなみに私の実家から車で5分ほどの場所。

近いです。

でもあえて選んだわけじゃなく、色んな条件が重なってそうなった感じかな。

今まで離れていた分、お互いに嬉しいことも増えるかな。


うちは転勤族だけど、夫婦で子どものこと、将来のこと、色々たくさん話し合って、「次の転勤先が愛知だったら(地元)家を買おう、その先は単身赴任する。」ということが決まってたのです。


それにしても、家を買うって一大事って思った。

お金のことも、責任も、身が引き締まるっていうか、がんばろうっていうか。

そして改めて、ダンナさんに感謝。


アパート退去の連絡もしたし、引っ越し業者も決定したし。

あとは残り少なくなってしまった、ここでの生活を楽しもう!!


ゆのの幼稚園のことやお友だち、私もここで出来た友だちとのお別れを考えると、とてつもなく寂しくなるけれど。



ハロウィーン


実家にて

 

父が買ってきてくれたドーナッツ

これからも

いま、生きていること。

大切なひとがそばにいること。

すべてのことに感謝します。


この日を忘れないこと。

この日に耐えがたい思いをした方々の気持ちに寄り添うこと。

ずっとずっと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。